新米おかんピエール華子のストレス発散徒然記


by pie-ruhanako

これが老化かっ?事件

ピエール華子でございます。

昨晩のことでございました。

主人が赤子をお風呂に入れてくれましたので、久しぶりに一人でゆっくり湯槽につかることができたのでございます。

湯槽にはった湯はキレイなものでございました。

しかし、わたくしが入湯してしばらくするとあやつの存在に気が付いたのでございます。

お毛毛でございます。

毛髪ではなくアンダーのものでございます。

出産すると抜け毛になりやすいといいますが、アンダーもそうなのでございましょうか。

などと無邪気に思いながらつまみあげたのでございます。

すると…


ぶ、部分的に白いっ!


ま、まさかのホワイティがアンダーにでてしまったのでございましょうか?!

友人が申しておりました。

アンダーに白いモノをみつけた時に老化を感じたわぁ〜。

こ、これのことですの?!

毛髪にそんなに白いモノはございませんのに、わたくしのアンダーに白いモノがっ!


あ〜嘆かわしや嘆かわしや!!


衝撃を受けたわたくしは主人を呼んだのでございます。

---------------------------------------------

わたくし:
あなた!あなた!大変でございます!
ちょっとお越しになって!
お願いですから!

主人:
どうした?
なにかあったのかい?

わたくし:
あなた、ご覧になって!
ほら、白いのでございます!
アンダーが…
アンダーが白いのでございます!

主人:
ふむ。ほうほう。
華子、よくみてご覧。
明らかにこの毛は細いね。
アンダーの質と違うね。
これは…
ファーだね。

わたくし:
フ、ファー?

主人:
君の今日のコートの首元と袖もとにファーがついていたね?
それだね。

わたくし:
そ、そうでございましたか…。

--------------------------------------------

おっちょこちょいが過ぎたというお話でございました。
[PR]
by pie-ruhanako | 2012-11-17 19:16 | プライベート