新米おかんピエール華子のストレス発散徒然記


by pie-ruhanako

親との付き合い方

ピエール華子でございます。

母が年齢を重ねるに連れ我がままになっているような気がするのでございます。

親との付き合い方は年齢とともに変わるのでございましょう。

子供の時は甘えることが許され、癒される存在。

逆に大人になるにつれ、こちらが癒す存在に変わってくる。とわたくしはこの近年考えております。

赤子にふれあいに母がやってきたのでございますが、こちらは赤子の夜泣きで毎日寝不足の身。

そんなこたぁ知ったこっちゃない!という感じで母は自分の思うがママの行動でありました。

こちらとしましては、「わたくしが赤子の世話をしている間、少しでも眠りなさいな」などと優しい言葉を頂戴できるかも…と幾ばくかの期待がありましたので…。

どんな状況であっても、この年齢になりますと親には孝行が必要なのでございます。

こうして大人になっていくのでございますね。
[PR]
by pie-ruhanako | 2012-11-13 19:49 | 思想