新米おかんピエール華子のストレス発散徒然記


by pie-ruhanako

どちらかといえば女の方が感じるのでございましょうか

ピエール華子でございます。

風邪のなごりで若干鼻声でございます。

そんな時はとりあえず

「瀬川瑛子でございますぅ〜」

と言ってみるのでございます。



さて、本日は「声」についての考察です。

ずばり、「声」はモテ要素として非常に重要と思われます。

そして、男性よりも女性の方が「声」を重視する傾向が強いように思うのです。


福山雅治さまは、あの容姿にプラスして「あの声」だから絶大な人気があるのではないでしょうか。

向井理さまが、出川哲朗さまの声であったならば、あそこまでブレイクしたでしょうか?

少々表現が飛躍しすぎてしまいましたが、わたくしのまわりにいるモテ男も容姿に関わりなく「ええ声」なのでございます。

友人の恋の話を聞いていた時にこのような表現を使用しておりました。

「あの人の声、子宮に響くんだよねぇ」

なんとエロチシズムに富んだ表現でございましょうか!!

そして、このようにも申しておりました。

「本当にあの人の声…

  ヤバいよヤバいよ〜!!


……ん?………

お相手は哲郎じゃないよね?



※一部フィクションでお送りしました♪

東海の子育てコミュニティ マンマ・マーマ
[PR]
by pie-ruhanako | 2012-10-23 22:00 | 思想