新米おかんピエール華子のストレス発散徒然記


by pie-ruhanako

お笑いBig3の考察その3 ビートさま編でございます。

ピエール華子でございます。

ようやく今回の考察の最終章でございます。

ビートさま。

このお方は「世界の北野」と呼ばれる存在になっても、被り物マインドを忘れず、放送コードぎりぎり、今のテレビ界において他の芸人がやったら必ずやお怒りをかうであろうハチャメチャな振る舞いをし続ける。

この精神はご立派以外のなにものでもございません。

マーベラス…

マーベラスでございます!!



何より、色気がおありです。

きっと多くの女性と関係があったのでございましょう。

わたくしが思うに、色気のある人はやはり経験が抱負なのでございます。

どんなに美男、美女であっても色気のない方はいらっしゃいます。

逆に容姿に恵まれなくとも、妙な色気をお持ちの方もいらっしゃいます。

人との関わり方において色気が培われるのではないでしょうか。

そういった観点からビートさまは非常に色気があるのでございます。

関わった女性には優しく接せられ、別れ際もおキレイだったのでは?

と想像するのでございますが「お優しい」ことは間違いないありません。


軍団のみなさまに対する面倒見のよさ。

これは本当にマーベラス

マーベラスでございますもの!!


いかほど稼いでようが、タモさんのように

「どんだけ稼ぐんだよっ!!」

と批判めいた発想が生まれないのは、ご自身の為というより他の方へお金を還元されているのが垣間見えるからでございます。

マーベラスでございますね。

偉ぶることもございませんし、あれほどの人間力を持つ事はわたくしには不可能でございますが、少しでも近づけるよう切磋琢磨でございます。


ダンカーン!!


東海の子育てコミュニティ マンマ・マーマ
[PR]
by pie-ruhanako | 2012-10-17 06:52 | テレビ